ホーム >> 製品案内 >> ExConverterの歩き方

製品案内

ExConverterの歩き方

Excelを使った制作ツール「ExConverter」。ここでは実際にサンプルを交えながら、ExConverterを使ったページ生成を解説していきたいと思います。

ExConverterは、Microsoft Excelのアドオンの形で提供されるHTML生成ツールです。具体的にはひな形となるテンプレートの中の特定のタグを、Excelワークシート内の指定のセルの値に置き換えながらHTMLファイルを生成します。特に、定型デザインのHTMLファイルを大量に作らなければならないようなケースで効果を発揮します。

サンプルでは、弊社の事業拠点の案内ページを、ExConverterで作っていきたいと思います。

まず、Excelにデータを打ち込みます。

キャプチャ

A列の事業所IDは、生成するHTMLのファイル名に使用します。
B列からF列は弊社事業所の情報です。
G列とH列は、事業所の地図を表示するためのGoogle Maps用の座標です。
最後のI列に、最寄り駅からのアクセス方法が入力されています。この列には、改行コードも含まれています。

このExcelワークシートを元にして、各事業所の案内ページを作成致します。

VecterプロレジでExCoverterを購入する
> 最新版ダウンロード
ExConverter1.00リリース
> ExConverter試用版
ダウンロードはこちらから
動画で見る

動画を閲覧するにはWindows Media Playerが必要です。

Windows Media Player を入手する